倫理基準 Ethical Standards

犬たちの心身の健康と安全を守り、彼らのよりよい暮らしに貢献し、彼らとのよりよい関係を構築するための、行動およびトレーニングの知識と技術を提供いたします。

行動分析および行動変化の科学と技術に基づき、正の強化(Positive Reinforcement)を基本とする効果的かつ、もっとも建設的でもっとも侵入的ではない方法による、マネージメント(Antecedent arrangements including enrichment)と、トレーニング(Changing condition and teaching new skills)を提案します。

望ましくない行動に介入する(行動の問題に取組む)場合は、行動と環境の注意深い観察と、行動の科学に基づいた分析を実施。取組むべき課題を明確にし、また、行動を消すことをゴールとするのではなく、その犬と家族、双方の生活の向上を実現することをゴールとするトレーニングプランを設計します。プラン遂行中も、行動の変化を十分に観察し、犬がよりよい選択ができるように、必要に応じてプランの修正・再設計を行い、犬の成功を支援します。

Hierarchy of Behavior-Change Procedures for Humane and Effective Practice

by Susan G. Friedman, Ph.D.

Hierarchy Friedman 2008

行動介入で使用する技術と選択の指針について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。