bookplentyinlifeisfree

飼い主のスキルアップと犬のエンリッチメントを同時に叶える習慣 SMART x 50

報酬(正の強化子、Positive Reinforcer)を使って、行動を教える・変えるトレーニング(Positive Reinforcement Training)を成功させる上で、不可欠なスキルに 望ましい行動を見つける その行動を実行しているときにマークする その行動の直後に適切な正の強化子(報酬となる、その行動の努力に見合った、その犬がその時に好ましいと感じるもの)を提供する があります。 (more…)
Continue Reading
whattodo

望ましくない行動が起きた時にすべきこととできること(マズル(口輪)トレーニング)

昨日、シッターの方に向けたセミナーをさせていただきました。(ペットシッタースクールの皆様、卒業生の皆様ありがとうございました!)セミナーの後、多くの方にご質問をいただきましたが、その中でも多かったのが、犬の噛みにどう対処すればいいのかということでした。 (more…)
Continue Reading
1

「犬の社会化」を正しく理解できていますか? (2)

「犬の社会化」を正しく理解できていますか? (1)に戻る いい社会化とは? 社会化が、ポジティブな(プラスの)結果になるのは、その社会化経験がポジティブな(プラスの)ものであるときのみである。 子犬を社会化するためには、新しい刺激を紹介するときのポジティブな経験と、ネガティブな経験の回避が必要である。 – Dr. Emily Levine DVM DACVB (2014) (more…)
Continue Reading
the Japanese version of Engage-disangege Game

ロック-アンロックゲーム(トレーニングゲームポスター日本語版)

Alice Tong, CPDT-KA KPA-CPT(Choose Positive Dog Training)が、Karen Pryor Clicker Training Libraryの記事で紹介した、リードを付けている時の、他の人や他犬などの刺激に対する、犬の過剰な反応を軽減することを目的としたトレーニングゲーム。その方法をイラスト付きで解説したポスターの日本語訳と日本語版の制作をさせていただきました。 (more…)
Continue Reading
barking

古典的条件付けを使った「犬が望ましい行動を選択しやすい環境」作り

報酬ベースのトレーニング(正の強化トレーニング。Positive Reinforcement Training)では、犬の自発的な選択と行動を待ち、望ましい行動を選択したことに対して強化子(その犬にとってその時喜ばしいもの)を提供して、その行動を強化します(維持・増加させます)。 強化したい行動をただ待っているだけでは、その行動がいつ起こるかわかりません。何時間も待つことになるかもしれません。複雑な行動であれば、一生待っていても発現しないかもしれません。加えて、強化したい望ましい行動が出る前に、望ましくない行動を繰り返させてしまう可能性もあります。それでは、トレーニングは進みません。 (more…)
Continue Reading