犬を社会化する(Lili Chin & Sara Reusche, CPDT-KA, CVT ポスター日本語版)

Lili ChinSara Reusche, CPDT-KA, CVTの、共作ポスター「Socializing your dog」の日本語版を制作をさせていただきました。

「社会化(Socialization)」という言葉は、メディアやインターネットで取り上げられたり、紹介されたりすることも増え、随分一般的に知られるようになってきました。でも、残念なことに、犬を社会化する、その目的や方法を正しく理解されていない方が、多く見受けられます。それは、はじめて犬を飼った方に限らず、長く犬を飼われてきた方や多くの犬たちをサポートしている保護活動をされている方、犬を預かったり、トレーニングや犬のことについてアドバイスをする立場にあるプロの方の中にも。

ポスターの中にも登場しますが、「社会化は、犬を物事にただ触れさせればいいというものではありません」。また、いつでも、どんな人や犬にも、挨拶したがったり遊びたがったりする犬にすることが、社会化の目標ではありません。犬が、その物事に出会ったときに、過度に不安になったり、過度に興奮したりせず、落ち着いていられるようにすることが社会化の目的です。

愛犬が、新奇の刺激(もの、人、動物、環境)に対して、いい印象を持てなければ、社会化の目的を果たせないどころか、逆に愛犬の苦手なもの、嫌いなものを増やすことになります。やり方や状況によっては、飼い主への信頼をも損なわれてしまいます。

トレーニングに限ったことではありませんが、正しい知識を持ち、正しい方法を理解していなければ、愛犬のためと一生懸命にやっていることが、逆に愛犬にとってよくない結果を招くことになってしまいます。

ぜひ、このポスターで、もう一度自分が「社会化」を正しく理解しているかを確認して、愛犬との日々の生活に、また、トレーニングについて相談するトレーナーやインストラクター、愛犬を預ける施設を選ぶときの判断材料としても、役立ててください。ダウンロードして印刷し、じっくりと隅々までご覧いただくことをおすすめします。


ポスター:「犬を社会化する」

9761423766_8b60f4baeb_z
大きな画像での閲覧およびダウンロード
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

このポスターは非営利、著作権者の明示、改変をしないことを条件に使用すること(掲示や配布、インターネット上でのシェア)が認められています。使用される前に、こちらの記事もご覧ください。

Words(文章): Sara Reusche, CPDT-KA, CV (Paws Abilities)
Drawings(イラスト): Lili Chin (Doggie Drawings)
Japanese Translation(日本語訳): Miki Saito, CPDT-KA
Copyright(著作権): Lili Chin (Doggie Drawings)

Thank you so much Lili and Sara!

, ,