Tag Archives | how to help a blind dog

holdingclicker

「シェーピング」はブラインドドッグをワクワクさせる発見の旅へと連れて行ってくれる

ブラインドドッグに何かを教えるときは、できるかぎり「ルアー(誘導)」ではなく「シェーピング」を使って教えることをおすすめしています。「シェーピング」は、望ましい行動を引き出すことができるだけではなく、ブラインドドッグに彼らが持つすばらしい想像力や創造力を発揮する機会と、新しいことを発見するワクワクを提供できるからです。 (more…)
Continue Reading
IMG_0062

「匂いのヒント」は、本当にブラインドドッグの助けになるのか?

多くの人がブラインドドッグ(目の見えない犬)のトレーニングに、「匂いのヒント」を利用することを思いつきます。また、本やWebサイト、トレーナーが「匂いのヒント」をブラインドドッグを助けるためのいい方法として紹介していたりもします。しかし、私は「匂いのヒント」を使うことをおすすめしません。 それは、「匂い」がその特性から扱いが難しく、匂いを加えることによって犬を混乱させてしまうことがあるからです。また、ブラインドドッグの残された能力や行動特性を生かした効果的なサポート方法は他にたくさんあります。 (more…)
Continue Reading
soundsignal

ブラインドドッグのための6つの音の合図と成功のカギ(動画)

年末年始に楽しんでもらえるように、編集を終えてupするつもりだったのですが、予想以上に時間がかかり、年が明けてからのupとなってしまった新しい動画。そして、upした後で、とても大切なことを書くのを忘れていたことに気づきました。YouTubeは動画の差し替えができないので、今、ひどく後悔しているところです。 (more…)
Continue Reading
clikstik03

ブラインドドッグのためのスペシャルClik Stik(R)の作り方と使い方

Clik Stik(R)は、ボタン式のクリッカー、伸縮可能なスティック、ターゲットとして使うボールが1つになったツール。クリッカートレーニングをしている人たちの間では有名なプレミア社の商品です。 ブラインドドッグの場合、ターゲットであるスティックの先端についたボールを、目で認識することができないため、見つけることはできませんし、その小さな先端で目を突いてしまう可能性があり危険です。 でも、ターゲットを「物」から鈴の「音」に変え、大きめのスポンジでターゲットを覆うことで、目を傷つける危険性を回避すれば、トレーニングツールとしてブラインドドッグにも安全に利用することができます。 カスタマイズ方法と使い方の例は動画でご紹介します。 Enjoy!
Continue Reading