Tag Archives | positive reinforcement

the Japanese version of Engage-disangege Game

ロック-アンロックゲーム(トレーニングゲームポスター日本語版)

Alice Tong, CPDT-KA KPA-CPT(Choose Positive Dog Training)が、Karen Pryor Clicker Training Libraryの記事で紹介した、リードを付けている時の、他の人や他犬などの刺激に対する、犬の過剰な反応を軽減することを目的としたトレーニングゲーム。その方法をイラスト付きで解説したポスターの日本語訳と日本語版の制作をさせていただきました。 (more…)
Continue Reading
barking

古典的条件付けを使った「犬が望ましい行動を選択しやすい環境」作り

報酬ベースのトレーニング(正の強化トレーニング。Positive Reinforcement Training)では、犬の自発的な選択と行動を待ち、望ましい行動を選択したことに対して強化子(その犬にとってその時喜ばしいもの)を提供して、その行動を強化します(維持・増加させます)。 強化したい行動をただ待っているだけでは、その行動がいつ起こるかわかりません。何時間も待つことになるかもしれません。複雑な行動であれば、一生待っていても発現しないかもしれません。加えて、強化したい望ましい行動が出る前に、望ましくない行動を繰り返させてしまう可能性もあります。それでは、トレーニングは進みません。 (more…)
Continue Reading